愛知の企画デザイン会社プラネッタ オフィシャルブログ

広告なし、ECなしで売れる商法

焼酎好きな人に人気の銘柄「魔王」。白玉醸造株式会社さんが製造するこのお酒、流通する数が少ないため販売価格が高騰しプレミア価格的になるもののよく売れているらしい。

しかし、こんなに人気だけれども、魔王の広告やCMは一度も見たことない。ググってみても会社のホームページやECサイトは見当たらない。ヒットするのは他の通販サイトばかり。おそらくは口コミがいちばんのコミュニケーション経路なんでしょうね。飲みたい人買いたい人が多すぎて、需要>>>供給みたいなバランスになり、なかなか飲めない、もしくは購入できない。日本酒でも十四代とか幻のお酒と呼ばれてますよね。幻って言われるほど余計に飲みたくなる人間の心情を上手にくすぐる、まさにバズマーケティング、ブランディングのお手本のような存在です(おそらく本来はそういう狙いではなかったと思いますが)。余計な費用をかけずに商品が自然と売れていく、こういうのがマーケティング、いや商売の理想形ですよね。もちろん商品の良さ、品質が大前提なのですが。

こんな素晴らしい魔王。実はちゃんと蔵元から購入はできるんです。しかも定価は市場価格とは全然違う驚きの価格です。ただし注文するのにとても骨が折れます。注文の労苦を取るか、市場販売価格の手数料を取るかは人ぞれぞれ。。。私の場合入手できたは良いものの、もったいなくてちびりちびりとしか飲めない毎日です。

企画デザインのご相談はプラネッタお問い合わせページへどうぞ

Author

プラネッタ代表

目次
閉じる